みやざきの”ひなた”が詰まった商品をみなさまへお届け致します!

川の駅「百菜屋」
川の駅「百菜屋」

三角の形で知られる西米良村「かりこぼうず大橋」のほとりに立つ店。2005年夏に村営で開店。店名には「種々の産物(菜)を作って・売って・食べる店」と、「100歳まで元気に活躍する村民が切り盛りする店」の二つの意味を込めた。地取れ野菜や手作り加工品を使い、ぬくもりあふれる料理を出している。

»西米良村 »川の駅「百菜屋」

川の駅「百菜屋」

ゆずみそ

の駅「百菜屋」は、村でとれる季節ごとの商品を毎日提供するにぎわい場である。

採れたての野菜や手づくりの加工品など、地元の食材を取り扱うことから、種々の産物(菜)を作って・売って・食べるお店=「百菜屋」と名付けている。また、そこで働く人々が生涯現役であることから、百歳まで元気に活躍する村民が切り盛りするお店という意味も込められている。




食事やお買い物の合間には、すぐ近くの川辺でゆたりとしたひとときを過ごせる。




柚子は、青柚子で収穫しはじめ黄柚子になってからまた収穫する。この柚子を使った「ゆずみそ」は西米良の特産品のひとつで、ふろふき大根などの煮物や鶏肉のソテーなどの焼物に合う。シンプルな食材にちょいのせで、上品な味に変わる万能味噌である。

物産の購入
ゆずみそ

その他の商品

ページのトップへ戻る